おはようございます分数の導入

分数の導入のプリントを作成しています。
感覚で分数を理解できるとすぐに計算まですることが容易になります。
四則計算がスムーズになっていると、学年にかかわらず分数、小数を学習できます。
1.2年生でもすぐに上の学年の学習に入れるので、将来的に受験を考える時に6年生までの学習、中学数学に入っていると、急に受験しようかなって考えても間に合います。
子供によって理解度、理解力が異なるので、一人一人に合わせています。
どのようなお子さんでも無理なく学習できるように対応します。
現在若干の空きがあります。
いつからでもスタートできます。
お待ちしています

中学生 特に1年生

中学1年生
学校では少しずつ進んでいるでしょう
試験の結果どうでしたか?
もうすぐ期末試験ですね

学校の授業はわからないわけではないけれど、思ったよりも点数がよくなかった。
こういう方を募集します。

数学には興味がない子はちょっとこちらでは無理ですが、親も期待をしていたのに、結果を見せなかった子。
どこかで少しつまづいている子。
少しだけ・・・ 数学は少しだけが大きなミスです。
本来丁寧に解けば9割は解けないと、将来が見えてきません。
本気を出せば何んとなかなりません。
点数を取れるようにならないと、そのうち問題を解くのも苦しくなります。
1年生のうちに何を自分が間違えているかを確認できるようにしておくと、そのあとが楽です。
今まで通塾していた子も60点台だったのが3か月ほど後の試験から9割を維持できるようになっています。
どこを自分がどんな風に間違うかもしれない、この点を意識しながら日々学習できるようになります。

算数専門と言っていますが、《算数専門 桂教室》はちゅうがく3年生までにこだわってしっかりと指導します

中学生は少人数なので、ご希望の場合はお早めに

問題文をしっかりと読む

宿題などをしているときにお子さんがわからなくても困っていませんか?

わからないというよりも問題文を読んでいないことが多いです。
ゆっくりと文字を指でなぞりながら声に出して読む。
スピードが速いと読んでいるだけで文字の意味が理解できていません。

こういう指導も《算数専門 桂教室》ではしています。

理解度が悪いわけではないけれど今一つ頼りないな、でお子さんも若干名受け付けます。

なるべく早く入塾することをお勧めします
低学年のうちから始めると自分で溶ける問題が増えて自信もつきます。

体調の管理

おかげさまでここ数年体調不良で休校になったことはありません。
15年ほど前に札幌市に住んでいたころにキロロにスキーの後ひどい発熱で帰りもフラフラになりながら運転し、翌日休校にしてしまったことがあり、それ以来かなり気を付けています
といってもよく寝る  というぐらい。のどがいがらっぽくなれば「うがい」水分を多めにとる、寒くならないようにする。

それよりももっと前はよくのどをやられて、1か月から2か月くらい声がかすれて、話をするとせき込むという時もありました。これはちょうど40代に入ったころで体の変化ですね。
これはこの感じになると薬もだめ、何をしてもダメ。
のどがおかしいかも というくらいの時にうがい、体を温める、水分  ならないという工夫のみです。

子供でも、子供は風の子ではありません。薄着にしすぎるのは要注意
運動をしているとき以外は適度な服装で、

好きこそものの

娘が洋菓子の教室に通い始めました。
マンツーマンの指導の教室です。
感銘を受けたらしく毎日パイシートを作っています。
習うだけでは上手にはなりません。
自分のものにするためには練習が必要です。
記憶力と、手先の作業。すべて自分に叩き込まないといけません。

極めると次のものもきっと楽しく学習できます。
算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室






カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR