中学数学の導入教材

かんたんな文字式
といってもすべての基礎となるプリントを作っています

ここがしっかりと分からないとあとで困る事になります

どんなお子さんでもしっかりと学習できるように努めます

アゲハチョウの幼虫

しばらく前から、山椒の木にアゲハチョウの幼虫がいます
今までもレモンの木によく産み付けられていたのですが、レモンの木はおそらく7年ほどたって葉も枝も固くなってきたので、以前ほど幼虫を見なくなりました
昨年末から山椒の小さな鉢を持っているのですが、そこにアゲハの幼虫が・・・
気づいた時にはだいぶ大きくなっていたので、小さかった方は取り除き、1匹だけおいておきました
どんどん成長しました。
「アッ。葉がもうない」
今朝裏にあった実生のはっさくの小さな苗の葉と山椒の枝が近づくように置いておきました。
夕方戻ったら、無事移動していました。
s-IMG_5725-1.jpg

s-IMG_5726-1.jpg

これまでもレモンの木にはいたのですが、翌日にはどこにいるかわからずで、さなぎを見たことはないので、いつさなぎになるのかしら

塾生で気になる方は次回見てくださいね。

はっさくの木には葉がまだ少しあるのですが、食べきったらどうしましょう

算数 パズル

算数が強くなるためにはパズルの教材も有効です
入塾後は学校の少し先まで学習させたいのでしばらくはしませんが、ある程度先を学習できるようになったら、パズルもしていきます

パズルを始めると、
図形の力の強い子
頭の中で回転して考えられる子
想像しながら解ける子

いろんな力が見えてきます
でもできない子でも大丈夫
できるところまで、こちらが近づいてちょっと助けてあげたり、実際に紙を切ってみたらどうなるか
などなど。
その子に合わせて力を伸ばしていけるようにします
そのためには小学2年生頃から入塾されることが望ましいです

時々中学数学の最初のところが理解できない子がいます

文字式の導入部
最初の話をしっかりと
ここは大切  と思って聞いてくれる子はスムーズに進んでいきます

でも 小学生となると、数学=計算する と思っているのか
説明を理解 暗記  してくれない

今日は教材を探してきました

来週からはちょっとスパルタで叩き込みます

これが来年の今頃・・・中1になっている時・・ だと思うと ぞっとします

少しでも早く中1教材を楽しんでほしいものです

中学生の定期試験対策

通塾半年強

文字式をなんとなく解けているけれど・・

時々計算のルールがあやふや

そこそこ点数は取れるけれど、もうちょっと点数とりたいし、何が自分で分かっていないのかがもう一つ
という状態からスタート

中1終わりからスピードアップして中2の文字式 二次方程式までを頑張ってもらいました。
そして、試験を前にして。
なかなか良い状態です。
まだ計算で移行するところが引っかかるというかちゃんとルールに正確に解けていないところがほんの少しですが、落ち着けばだいぶできるようになっています。

なにより、本人のやる気がとっても良い。
こつこつと書くことができるので、こちらも見ていて気持ちが良いです。
通塾し始めたころよりも、きっちりと解けています

もしこのブログを見つけて、近隣の方でしたら、ぜひどうぞ
中学生で何か少しだけわからないところがあって、自分ではどこが苦手なのかわからない子
しっかりと指導します。
数学を得意に、中学数学は就職でも最重要項目です。
この機会にほんの若干名の募集ですが 
算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




友だち追加数





最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR