小学6年生 中学数学の学習開始

中学数学の学習を始めるのに最適です。
中学校が始まるまでに方程式まで学習しておくと中学に入ってからが楽になります。
余裕を持って中学に入学できます。
他の教科にも時間を回すことができます。
半年くらい先までを学習し、その後スピードを上げて中学3年間分をなるべく早く学習し終えたい と思います

洞察力 観察力

モノを使うときには形や仕組みを見ているでしょうか?

日常にあるモノです

例えばコーヒーポットから注ぐ
注ぎ口があります上から見て地面に対して垂直になっていないと真下にそそげません。
他にも注ぎ口のある冷茶ポット、急須
なぜかカップからこぼれる。そのまま使っていませんか?
形状を見て考える

他にもいろいろあると思います。
いつもアンテナを張って工夫する力、見る力、考察する力。
これは学力向上・モノに興味を持つための基本だと思います

自分で体験しているものではなくても他の人が作業するのを見るときの方が改良するところを見つけやすいかもしれません。

こういう些細なことも考えていると毎日が楽しくなります。

レベルの高い子、意欲のある子、

レベルの高い子、意欲のある子
普通の子
どんな子でもレベルの高い子を目指します。
本人の意識を上げて、へこたれずにつき進む子を目指します

カウンタ 6000

556000.jpg
カウンタが6000になりました
以前だと切りのいい番号の時は  なんていうのもありましたが、今はSNSなどいろんなものができてすたれましたね。

とはいえ切りが良いので貼ってみました。

計算が遅い子

計算が遅い子はすべてが遅いわけではありません。
苦手なたし算引き算がいくつかあるだけです。
例えば7+8、6+7などを覚えていないという程度のこともあります。
一度ゆっくりと見てあげると良いかもしれません。
そしてその時に
「これとこれを覚えていない!」というのではなく、
メモを取り苦手な計算をピックアップします。
それを何回かお風呂やご飯の時などちょっとした時間に聞いて練習。
これだけですごく計算が楽になると思います。
《算数専門 桂教室》ではたし算引き算はできるようになってから来られていることが多いので私は九九を見てあげることからが多いのですが、九九はこういう感じでできないところをメモリながらチェックしています。
この後わり算に行きますが、わり算も
2×5=
10÷2=
というプリントで慣れてから割り算をします。
でも九九がしっかりと身についているから、早いですね。

その後あまりのあるものをします。

計算が苦手でも上達しますよ
算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室






カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR