水無月

札幌に住んでいた頃、どうしても水無月が食べたくなりました。
そのころはまだインターネットもそんなに便利になる前ではなく、検索しても解無のようでした。

たまたまどこかの図書室で見つけた、小麦粉と缶の小豆で作れるレシピでよく作っていました。

京都に戻ってからは、売っているのでしばらく作っていませんでしたが、しばらくぶりに作ることにしました

まずあん

小豆250g
圧力鍋で10-20分加圧   小豆の鮮度により古いものだと長くなります
すっかりと柔らかくなったら、水を捨てます
砂糖270g(もっと甘くしても良いです)
3回ぐらいに分けて入れて煮ます
意外と水分が出てきます。
程よく煮えたら、1晩くらい置きます 
あれば発泡スチロール容器に鍋ごと入れておくのもエコクッキング
餡ができたらタッパ―ウエアの容器などに入れて冷蔵庫でね

水無月
sage body




水無月

上新粉42g

薄力粉30g

砂糖42g

水220g

粉はふるった方がいいです
だまがないのを確認して ラップを長めに敷いた容器に流しいれます
20%くらい残しています
長し入れるときに念のために越した方が良いかも
軽くふたかラップをして


800wレンジ3分

残りの生地を入れて小豆餡をいれる  量はお好みで たっぷり入れるとおいしいです

800w2分10-20秒


三角形に切りましょう

このレシピだとできたのを冷蔵庫に入れてもそんなに固くなりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR