子供の興味に合わせて進める

中学教材に入るなり、難しい したくないな という子が時々います

でも大丈夫

一度にどんどん進めずに少しずつ進めていきます
行ったり来たりを続けながらになりますが、気が付くとある程度進めています。
抵抗感があるときに無理やりどんどん進めるとプリントだけが進んでいて、まるで分かっていないということにもなります。

以前もパズルの教材を間に挟んだりして物の見方を帰るという方法を取ったりもしました。
今回もこのような感じで進めていきたいです。
計算は得意なんだけど、考察や新しい課題に入ることに抵抗感があるだけと思います。

中学生の子は学校の課題に先駆けて進めています。
計算ミスが少なくなれがもっと良いのですが、これは本人の意識の問題です。
テストの点が上がってきたら、欲と根性が出てきてミスは少なくなると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR