鉛筆

鉛筆で学習をしていますが、先がとがっていなくて太い字 しか書けない子がいます
見かねて鉛筆を削るように言いますが、言われても削らない子もいます
学校の筆箱と一緒にしていると使っているので先が太くなっているのは仕方ないとは思いますが、算数は字で溶く科目と思います声に出しながらとくのもよいのですが、読み間違いなどもするのできっちりと書いていきながら解くのが間違いを少なくするコツでもあります
書いているうちに整理されて答えが出てくることもあります

そのためには鉛筆がしっかりととがっていることが大切と思います

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR