算数の授業

どんな授業をしてもお子さんにより理解度は異なります
そこで一人一人の理解度を確認しながら、授業していくと、学習している子はわからないところをそのまま放置せずにいることができます
そのうえで大切なのはその時に理解したことをずーっと覚えていられるかなのです

覚えるという作業はどうしても必要になります

この覚えるということも漢字を覚えたり、単語を覚えたりするのとは異なって、仕組みを覚えるということになります。
お子さんによって仕組みに興味がある子、あまりない子もいます。

仕組みを覚えるのは物語の暗記に似ています。
本を読んだり、映画を見たり、アニメでもいいです
見たことを聞いてあげる事が流れていくことを説明したり、暗記したりする力につながっていくのではと思います

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR