理想論ばかり言っても

ああしたらよいかな
こうしたらよいかな

ついつい理想論的なことを書いています。

理想では無くするには
お子さんにつき合って一緒に頑張る事

そしてうまくできた時に しっかりとほめる事
それにより、ほめられた時の意識が残り本人が頑張るようになります

全部の教科ができなくても良いと思います。
でも1日のうちに15分でもいいからニュースを見る事。
ニュースを見聞きすることにより、自分では読まない情報も手に入ります。
気を付けないといけないのは子供に先を教えない事
親はどうしても教えたくなるのですが。逆にお子さんが気づいて教えてくれるようになると良いのです。
親の立ち位置は大事ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室






カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR