プリントの整理をしています

生徒さんに合わせていろんなプリントを作っていたのですが
いざ時間内に出そうと思うと出てきません
それも開塾の頃からどの順番に学習しているかを把握できていなかったからです
どの順番に教えるか、どの順番に学校の教材で出てくるかがイメージで手がけることにしました
ちょうど半分くらいまで片付いたところです
合わせて、自学できる、復讐できるようなプリントもつくりたいなぁと考えています
昨日は娘に言われて、中1の最初のところが1枚で分かるように作ったらとアドバイスを受けたので試しに作ってみました。
なかなかよくできたので中1シリーズの第2弾を作ります
もっとも、生徒さんによってはこんなものも必要なくするすると行く場合もあるので、全員が必要としているわけではありません。

最初に出てきたときに「あっ、わかった。面白い」と思ってもらうようにしているのですが、その時一瞬で消えてしまう子
同じ日に流れ作業でしているとできている子は翌週には「なんだっけ??」になってしまっています
その子たちのためにプリントを作るのです
市販の教材も良く研究に行きますが、どうしてもそんな基礎の基礎だけを書いているものはありません。
いいなぁと思ってもすぐに分数や少数なども含めた難易度のあるものが入っていて、そうなると基礎の基礎(解き方のルール)だけを学ばせたいという意図から外れてしまいます
小学生のうちに中学教材を学ぶときに困るのがこういうことなのです。なので一般的に中学生になってから正負の計算をするのだと思います。

ただ、学習能力のある子は小学生でも低学年でも中学数学を学べます
本当は損な子ばかりを集めて指導すればとても楽です。実績も出ます
《算数専門 桂教室》では実績を必要としているのではなく、能力のある子はもっと伸ばし(無理なく詰め込みでもなく)ます。
そうでない子も。中学に入ったときに一足先までを学習済みにして数学嫌いになる事なく得意科目にするベースを作ってあげたいと思っています



もう一頑張りします!




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR