中学生

今日は反比例の定数を書くところが時々間違う
正比例のグラフの書き方  
方程式の最後のあたりが頭でチャチャッとしてしまい、計算ミス
など比較的軽微な間違いを見つけました。
計算式はしっかりと書けているので(花丸です!)集中度をあげればもっと正解率が上がると思います。

中学生のころを思い返すと、私自身3ヶ月くらい先取りの学習をしていて、教科書を渡されると年初に「今年はこれか-」
なんて思いながら、先にペラペラ見ていました。
分かっているのだけれども正答率を上げるためには結構神経をピリピリして試験を受けないといけなかったです。
計算が苦手というより、信じられないところで書き間違えたり、計算の途中でなぜかあらぬ方向に計算していったり。
性格によるためだとは思います。  苦労しました。

だからこそあともう少し点数を伸ばしたい
満点に向かって
という子に希望と勇気
テクニックというより、意気込みを指導したいです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR