計算ミス、うっかりミス

時折、そんなに成績は悪くないけれど、理解できていないはずでないけれど、うっかりミス計算ミスがあるんです
という子がいます。
本人に悔しいとあまり思わないとか負けん気が弱いなどということも原因になります。
うっかりミスや、計算ミスは多いとき本人の自覚があれば気を付けて計算するはずです。
それが少ないのは、本人が満点を取ることに執着がないのではないでしょうか?

学年が上がると、自分は算数できるはずなのに点数が取れていないことに満足しているのも良く無いです。

などと、ちょっときつめに書きましたが、
間違えた問題を抜粋してもう1度解くと同じように間違えていることがあります。
それは考え方が間違っていたり、同じように間違えて計算しているのです。それを根本的に修正しないと、
「この子はいつも単純ミスするのよね」
になるのです

間違えた問題をもう1度解く。
できればきれいな問題用紙を見ながらが良いです。
なぜなら1度解いた自分が書き込みをしている問題だと同じように解いてしまうから。
宿題のプリントなら、先にコピーをしておいてそれを解くのもいいです。

そして再挑戦で間違えずに解ければもう1回くらい解けると良いです。
2連続で間違えずに解ければいいのです。

算数はたくさん問題をしないといけないのですが、このような勉強をすると、その後に間違えなくなります。

解き方の学習ですね。










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室









最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR