シャープペン

低学年の方はなるべく鉛筆を使うようにしています
でもご兄弟姉妹のいる方は上の方を見てどうしても少しは早めになることがあります
その時に書くたびにシャー芯が折れるようだとまだ早いのでなるべく鉛筆の方がいいと思います
折れたりしないで上手に使える子は低学年でも構わないと思います
学校では使える子だけいいよというわけにはいかないのでなるべく鉛筆となると思います

《算数専門 桂教室》では最初についている芯を使い切って補充用を購入する時には
2Bを勧めています

書くときに無駄に力が要らず、書いた文字がしっかりと読めるので読み間違いがなくなります

お子さんによっては記憶力がよくて、書いたのを覚えているのか、問題の上にかかっていても気にせず平気な子もいますが、一般的には後で計算したのを見直したりするときも見やすくていいと思います。
また、視力があまり良く無いお子さんは特に2B以上の芯が良いと思います
視力の良くないお子さんは親御さんが思っているより、学習する時に疲れが出ますし、無理をすると視力の低下が速くなります(私がそうでしたので)

話しがそれますが、視力が低下した始めたら、面倒がらずに適正なメガネ
また、度が進んだらどうしても学校の黒板標準で次を買ってしまいますが2本持って、ノート用黒板用と使い分けるのが良いと思います
せめて家庭では度の強くないぎりぎり見えるのを使うのでもどの進みが違います

眼下の先生はこんなことをしても変わりませんとおっしゃいます(全国て人の都度聞きました)が、うちの子は成人していますが、進みが少しましなように思います。本人はたまたま自主的にそうしていたのですが。

ということでシャー芯は2Bをお使いください、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室









最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR