進度の早い小学校の生徒さん

数名の方を見させていただきました

その時はこのスピードでどこまで指導するのかしら

小学校の授業でここまでピッチを上げて大丈夫かしら

と思っていました


やはり1期生はかなり色々お試しのようにあれこれしているようで何が次出てくるのかしら

っていう感じでしたが、年度を重ねるとパターン的にしているようです


伺うと先をできている子に合わせているようでした


でもこれでは適当にわかったつもり、流している感じでは子供にとっては特になりません。


しっかり理解してから次に行く。

理解することに子供が努力できるようにしないといけません


《算数専門 桂教室》では先に行く指導をしますが子供の理解度に合わせて進めます

もちろん理解の早い生徒はかなりのスピードで進めます


理解ができにくい生徒には3か月ほどは学校より進度は送れますがその後

その子に合わせたその子が自力で解けるようになって

学校の少し先を学習できるようにします


学校の授業が物足りない子

あれっ!?この子大丈夫かしら

っていうお子さん

どんなお子さんにも合わせていきます


算数が得意科目になる子を目指しています


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR