小学生の算数の理解について

6年間学習する事は並べてみるとさほどの量はありません。

って思うのは大人の考えです。

少なそうに見えて、重要なことがたくさん含まれています

そして、一番重要なのは初めて学習する時に自分で気づき、納得できること

最初にスムーズに頭に入ると、一生抜けません。

でも人それぞれ、記憶の仕方も様々です。

良く定着するまでと言いますが、それもかなり難しい話です。

記憶がほとんどできなくても。公式だけを聞けばそれを使って解くことはできます

これは定着というより、センス?才能?いやただの面倒くさがり?

でもずっと学習し続けるためには執念、根性で暗記することが必要になります

周りの人間がいろいろ言うより、教えるより、自身が気づきひらめき、いつでもいろんなことを縦横無尽に記憶の中身を出したりしながら考えることで伸びていきます。

教えるのはその時に邪魔にならない程度にわからないところだけを本人が気づく程度にさりげなくちらっと見せる事だと思います

《算数専門 桂教室》では本人の力で解く、解けるようになることを目標にしています

宿題はありませんが、四則計算がスムーズにできるまでしっかり九九のようにたし算引き算を空で言えるようになることを、時間があれば練習していただくと本人にとって一生の宝物になると思います。塾では計算の仕方や方法は指導しますが、四則計算の暗記には時間を取っていませんので。

もしこのブログを幼稚園さんやもっと小さい方をお持ちの方で、将来的に入塾をお考えでしたら九九のようにスラスラいえる事を目標に頑張ってくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室









最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR