新しいところに入る時

概数、四捨五入、およその数

このような初めての分野に入る時は指導が重要です。

もちろん教える人はよくわかっています。
説明をたくさんしたいのです。

でもこれはある意味間違っているのです。

生徒がちょうどわかったかな?
くらいで、少しずつ付けたしながら説明する。

そうしないと、わかっているのは教えている者だけになります。


生徒の顔を見ながら、「あっいいことわかった。」となると、一生覚えています。

このような指導をしています。
《算数専門 桂教室》

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室






カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR