中学生の教材

中学生の教材に入っている生徒がいます
正負の計算もばっちり。
かけ算割り算もしっかりと解けています
以前(  )が混じった少し複雑な所で少し手間取っていいたので再度ゆっくりとチャレンジしています
今使用している教材の進み具合がちょうどよくて、うまい具合に進み始めました。
この調子で文字式をクリアできればと思っています

小数のわり算

少し前からなかなか定着しない子がいます
小数点の位置移動は難しいです。
最初に覚えきれずにいろいろ習ってしまったのでごちゃごちゃになっています。
あえて、何回かに分けてしっかりとでいるようにさせようと思います。
遠回りのようですが、特に重要なところなので、後になるとこれでよかったということになるでしょう。
別に速さの計算をてこずっている子もいます。
こちらも他のところを混ぜながら、しっかりと定着させるように気を付けます。

低学年さんで引き算は間違えないけれど、たし算がちょこちょこうっかりミス。これは集中の力が足りないからだと思います。
見直すと「アッ」といってます。
引き算は苦手なので間違えるかもと落ち着いて解けていますから。

みんな頑張りましょう。

中学生は中間試験が終わり

通常のこちらので授業となりました
数週間飛んだので少し心配していましたが、よく覚えてくれていました
y=ax+b
殻変形してグラフを書いたり、
2点を通る直線を求めたり
平行移動
全て出来ていました。

集中して最初にしっかりと定着していくとおのずから道が開けます。

これから楽しみです

ブログの方も

左のバーの上が No image となっています
どこかに調整の場所があるはずですが、余裕があればまた調整したいです

ホームページの方はだいぶ形ができてきました。

ホームページ調整

左の部分をだいぶ修正しました
下の方に下がってしまうのがなくなりました
パソコンのインターネットエクスプローラーで見るとなぜか変になっています
これはちょっと調整が難しいので、しばらくは見ずらいと思います

内容までまだ調整ができていません。
なんでも一人で頑張る

聞ける人がいればいいのですが、あいにく知り合いはアップルの方を得意にされていますので聞くとかえって迷惑をおかけするので、何とか自力で頑張りたいです。

洗濯機を掃除

2週間ほど前からお湯で選択することが気に入って、タオル類が一巡しました
お風呂のシャワーで60℃のお湯を入れて洗濯
タオルが心なしかすっきりしています
洗濯機の下部はそのおかげでずいぶんきれいになっています
上部も思い切って掃除しました。
汚れが浮いてきたのはすくって(百均のお風呂の汚れすくいです)
数回お湯を入れ替えて、きれいになりました。

ヨーロッパの洗濯機は高温で選択する機会だそうです
肌着は何と95℃で洗濯
日本ではよくお風呂の残り湯などでも選択しますが、それだと40度以下
タオルがにおわなくなるためには 50度以上はないといけないそうです。
日本人が毎日ちょっと来たら洗濯をしていますが、それ以上に高温で洗濯をすればそんなにちょっと着たくらいで洗濯しなくてもよさそうです
でも注意しないといけないのですが、日本の洗濯機は60℃までの使用だそうです
メーカーによっても異なるとは思いますが、きれいになるなら高温の洗濯機も必要ですよね

宿題はありませんが

《算数専門 桂教室》では宿題を出していません
宿題なくても大丈夫かな  と思う人もいるかと思います

算数は大丈夫
そのかわり1度聞いたことを忘れない  という集中力は必要です
え-- と思うかもしれません
漢字などと覚えるのと違ってたくさんを教えないので一瞬で覚えることが必要です

これも訓練です

また教えてもらえるという感じで来ている子は  もっと 頑張ろうね!!

ホームページのリニューアル作業

おとといから無線LANの機器の調子がおかしくとうとうつながらなくなっていました
その時にすぐジョーシン電気で

を注文しました

ジョーシンWEBの方が安かったです
昨日到着
2年前に購入したものの後継機種でした
若干の機能向上があるみたいですが、ほぼ同じなので設置は簡単でした。

家にある端末の設定し直しをしました
忘れていけないのが、太陽光のコントロールパネルのLAN設定
これを忘れるとSHARPから手紙が来ます

ホームページ リニューアル中です

ただいまリニューアルしています
2017.06.23現在
数日の間は左のバーの連動がおかしいと思います

しばらくの間ご迷惑をおかけします
《算数専門 桂教室》

2017.6.24現在
左のバーがページによって上下しています
調整に少しかかりそうです
各ページの内容も修正の済んでいないところもあります

算数を得意になるには 

余裕があることが大切です。
余裕はどうしたら生まれるか
復習ももちろん大切ですが、一歩先を学習していることが大事です
その時にうまくインプット出来ていると学校の先生が言ってる意味がよくわかり、自分ならこう考える、こんな解き方もある、先生の教え方もなかなかいい(自分も取り入れよう)など、余裕を持って授業を受けることができます
そうなるように《算数専門 桂教室》では無理のないように一歩先を指導しています
もちろん入塾してすぐに先を学習するわけではなく、一人一人に合わせて理解しているかを確認しながら、現在の学習がしっかりと出来るようになってから、少しずつ先に行きます。
このように指導した成果として、
算数が嫌いで、手のつけようがなかった子が
なんと算数大好きになって、2学年先を学習しています

もちろん
たし算引き算かけ算割り算
これがしっかりと出来る事
をしっかりと家庭学習で身につけておくともっと先に進むのが速くなります
何年生になっているから九九は当然言えていると安心しないで本当にできるようになっているかが大切です
算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR