ゴールデンウィークですが

娘の仕事は祝日、などではお休みがありません。
土曜日も月1-2回は出金しています。
当初はうっかりと祭日はなどとのんきに声をかけてしまっていたのですが、ようやく慣れてきました。

土曜日は休日になるように今月末から変わってくるようです。

残業問題などが世間で言われてその余波で土曜日が休日になるみたいです

祝日もついてにお休みになればなおよいのですが。

来週は年初予定の通りお休みです

学年が変わって1か月ですね。
みんな一生懸命さが伝わってきます。
少し先を《算数専門 桂教室》で学習しているのでみんな自信を持って学校の授業を受けれていると思います。

今来ている子は小5で中1の課題
小4で小5の終了間際

という感じです。
ゆっくりの子でも学校の少し先を学習しています

今朝の京都新聞 朝刊 と 朝日新聞(京都)にも

写ってました

気づいた方いるかしら?

私は用事もあって自転車で出かけたついでに昼頃京都新聞本社で確認して1部購入してきました

でもきっと誰だかわからないと思います

ゲゲゲの鬼太郎 水木しげるゲゲゲの人生展/大丸ミュージアム〈京都)
のところです

久しぶりにこういう紙面に載りました。

今日も頑張ろうっと!!


PM8:54
なんと同じものが朝日新聞朝刊にも載ってました
自分で見た時には撮影スポットなんだわ 同じように撮って・・・とよく見ていませんでした。
妹からLINEで連絡があり、びっくり
でも遠めなのできっと言ってないとわからないと思います(笑)

i妹が送ってくれたLINEより
朝日新聞のほうです
67142.jpg

子供の興味に合わせて進める

中学教材に入るなり、難しい したくないな という子が時々います

でも大丈夫

一度にどんどん進めずに少しずつ進めていきます
行ったり来たりを続けながらになりますが、気が付くとある程度進めています。
抵抗感があるときに無理やりどんどん進めるとプリントだけが進んでいて、まるで分かっていないということにもなります。

以前もパズルの教材を間に挟んだりして物の見方を帰るという方法を取ったりもしました。
今回もこのような感じで進めていきたいです。
計算は得意なんだけど、考察や新しい課題に入ることに抵抗感があるだけと思います。

中学生の子は学校の課題に先駆けて進めています。
計算ミスが少なくなれがもっと良いのですが、これは本人の意識の問題です。
テストの点が上がってきたら、欲と根性が出てきてミスは少なくなると思います。

大丸京都店で 水木しげる展をしています

大丸と高島屋の展覧会は必ず見に行くことにしています。
今日は初日でした。
京都新聞に載るかもです
ちょっと見ているところを写したいのでということで、展示物を見ていました。
数枚とって終わるのかと思ったら、時間にして数分でしょう。
何枚も撮っていました。
わざとらしく手をあげたりすることも出来ず、どうしたらよいのかわかりませんでした。
明日の朝刊に採用されていれば乗るかもしれません。
でもうちは京都新聞ではないのです。

載るかどうかも確認できませんね(笑)

展示会に興味のある方、入場できるカードありますので、その日のうちに返していただければお貸しできます。
一度に2人までなので複数の場合はわかれて入ってください。
ただし 教室の生徒さんご父兄に限ります メールで連絡ください

中学数学の教材に

中学数学の教材を選んできました。

通常使っている教材でも大丈夫な子もいますが、小学校の算数と比べて、苦手を意識する子もいます。

今回選択した教材はゆっくりと文字式について記載してあり、スムーズに行けるのではと期待しています

こういうブログだと良いことを書く方がいいのだとは思いますが、数学教材に入って苦労する子もいますのでその点も記載していきます。
中学生になって中学数学に入ったとたん分からなくなることがないようにしっかりと指導していきます。

小学生のうちから中学教材に入り、中2の連立方程式あたりまで進めていけると一番良いと考えています、

受験を考えているお子さんも早めに入塾されて、一歩進めておくと受験を考え始めた時にスムーズにできます。

キッチンの水栓 完成しました

とても難しくて困難でした。
昼過ぎに荷物が到着。すぐに上部の取り付けまで順調に済ませたところがMYMの部品の上にTOTOを付けようとして、つかずに挫折。行ったの元通りにして、いろいろと問い合せたり調べた結果外せば良いことが分かり、もう一度チャレンジ

最初
s-01c596c1169ddd075d1a2970522810a68755b713b7.jpg
MYMというあまり評判の良く無いものがついていました。
注意してほとんど水の出るところを回さないようにして使用していたのに、異音が。

s-01c384cc87eac1ba360261b9284eacc3d67da2df04-1.jpg
s-01ccb52e457ce8203d8df6c7a773d54e068baec1c1.jpg
s-01146985c9fb0e2fb2ab9fbba6e0d1178634ee5267.jpg
s-01c7d4ef1eb2f192d18087ab848fd9f42468f2e3ab.jpg
新型
元々の部品を根元から取り外すのが難しいらしいです。
壁からの管を折ったり負担をかけると、結局水道屋さんを呼ぶ羽目に。
とても注意しました。

昨日考えていたところ以外で手間取ったので、3時間ほどかかりましたが、最初から、MYMの部品を外すのが分かっていれば半分くらいの時間でできていたと思います。

これまでの物がストレートの水流だけで、ホースの引き出せるタイプでなかったです
また、懐が狭くて大きな鍋を回して洗ったりも出来なかった。
今回の物はホースが引き出せるのでいろんなところを簡単に洗えます。
水流:ソフト(泡まつ)/シャワー
タッチスイッチ水栓:手がふさがっているときも水の出し止めが簡単で、節水に効果的

ととても良いものに変わり気に入っています。
女性でも頑張ればできるものですね

キッチンの水栓 注文

いよいよ昨日注文しました

出品しているところに電話をしてみたところ土曜日(今日ですね)発送してくれるとのこと
明日には着きます

まず水栓をもとから止める
したに水がこぼれても良いように雑巾などを敷く

現状付いているものを
下から外して 長い六角の棒状の物を緩めて
湯 と 水 のホースの接続を外して

新しいものを付けていく

という工程です。

家人にも手伝ってもらおうと日曜日の作業にしています


早く来ないかなー

計算プリントの追加

計算プリントを追加しての感想です。
残り15分くらいを計算プリント導入
計算の仕方でよくわからなくて適当にしていた子がしっかりと計算できています。
もちろん計算プリントをしなくてもできる子は今まで通り通常の課題プリントをしています。
いずれにしても子供たちの成長に合わせてよりわかりやすくしっかりと自信を持って課題に取り組んでいます。
計算が苦手であっても課題の理解の仕方の得意な子もいます。
一人一人に合わせて得意な点はドンドン伸ばして不得意なところは考えて解き進めていけるように指導しています。

小学1年生から入塾しても一人で座って頑張れるようなら、受け付けます。

また
小学2年生になる前後に九九を始めます。
これはやはり親子でしていただけるととても速いです。
今来られているお子さんは1か月弱で7の段があと少しという感じで仕上がっています
九九だけは暗記しないと進めませんので。
九九だけは暗記しないと次に出てくるわり算に進めませんので。
理系文系といわれる方も多いですが、《算数専門 桂教室》では九九をしっかりと暗記していただければその後の問題の取り組み方、考え方、算数を苦手と感じないようになるプログラムで進めていきます。
特に小学4年生頃からでは、算数は計算と勘違いしているお子さんもいますので、そうなる前に早めに入塾するのがおすすめです。

時事通信ニュース 阪急車内

母の通院のために早朝より阪急に乗っています。
時事通信ニュースで子供の勉強嫌いは中1からと出ていました。
算数から数学になり、実体のあるものを考えていたのに、文字式になるとパズルのようなものになります。
小学4-6年のうちに中学数学に入れると、そんなことはありません。

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




友だち追加数





最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR