新規の生徒さんの募集

お陰様で水曜木曜両日ともほぼ満席となりました。

これから1年間算数が何より好きになり、一歩先を学習することにより、学校でも余裕を持って学習できるようになると良いですね。

また自信があってもっとドーンと先を学習していきたいお子さんについては個別に対応をしていきたいとも思っています。
その場合はご連絡をお待ちしています

辰巳橋 祇園

姪っ子の結婚式の前撮り写真撮影会に参加してきました

昨年11月にも同じ場所でした

二人続けてというのはとてもうれしいことですね

前撮りをしていると結婚式にはドレスだけになるので、式の間の着替えの時間が短縮できます

最近の結婚式はみんな趣向を凝らしていて、アッと終わってしまう感じです。

結婚式も楽しみです

みんな大きく羽ばたいてほしいですね

算数のパズル

計算の練習も含めてパズルもしています
これは、いきなり書きこんで失敗したとならないように一歩先を見て書き続けることの訓練にもなります
いつまでも幼い考えのまま、どんどん書くだけでなく考えながら先を見渡す力にもつながります

小学2,3年生頃にこのような訓練をすることによりどんなタイプのお子さんにも積極的に算数が好きになり、伸びる力が付きます

計算することだけが好き
考えるのは苦手
ちょっと複雑になるものには抵抗力がある

このような方でも基礎力を付けることができます

お子さんの進度にに合わせてパズルといいながらも楽しく算数力がアップします

組み合わせは生徒に合わせるので一人一人に合わせたものを学習します

算数の基礎力を上げる

当たり前のことですが
たし算引き算がかけ算九九のようにスラスラ言えていますか?
ます計算をするのも一つではありますが、時間をかけずに練習する

そのためには空で言うのが手っ取り早いです
意外とくり上がりの計算が覚えていないことがあります
毎回7+8=  8+9=
を計算しているようではなかなか時間がかかります
本人はさほど気づていなくて計算をしなければと思っています
でもよく考えてみてください
7+8  8+9  何回数えても答えな同じです
計算をするのではなくそれは数えているのです
数えなくても答えが出るように
最低1桁同志の物はこの春休みに覚えましょう

余裕があれば2ケタ2桁まで
かけ算は19×19 まで覚えていると良いですね

また
11の倍数
12の倍数
13の倍数
を書きだして
それを覚えるのも良いです
そうすることで割り算の商が立てやすくなります

これらは基礎訓練です。
上達している子は計算が楽になり、進むのも早くなります

《算数専門 桂教室》では宿題は出しませんが、これらはしておいてほしいことだと思います





入塾について

水曜日は在籍の子が多いので16時から来れる方のみの受付です

木曜日は若干名の受付です


お陰様で遠方からもたくさん来られています。

おとなしい子で「質問を先生にできるかしら」と心配されるご父兄もいらっしゃると思います。
当塾では、質問をできないお子さんも目を離さず手が止まっていたり、などを見ていますので時間内に分からないまま終わってしまったということはありません。

最初はどのように先生に質問していいかと悩んでいても、数回来られるうちに質問もできるようになります。

算数が得意になり、楽しく学習できる子を育てていくことに重点を置いています
そのうえでちょっぴり先取りの学習   理想的だと思います

小学生のうちは時間もたっぷりとあり、頭も柔らかいです。
いろんなものを吸収していくのに重要な時です。
早めに入塾されると、入塾時の学年にもよりますが、1-2年で中学教材に入れます。
中学受験を検討されている場合は、なるべく進むだけ進めて、中学受験の専門塾に移行されるのも手段です。
時間のある小学3-4年のうちに算数のみかた学習の仕方も習得できます


と若干名の募集ですが、ご希望の方はこの春休みにいかがでしょうか?

鉛筆

鉛筆で学習をしていますが、先がとがっていなくて太い字 しか書けない子がいます
見かねて鉛筆を削るように言いますが、言われても削らない子もいます
学校の筆箱と一緒にしていると使っているので先が太くなっているのは仕方ないとは思いますが、算数は字で溶く科目と思います声に出しながらとくのもよいのですが、読み間違いなどもするのできっちりと書いていきながら解くのが間違いを少なくするコツでもあります
書いているうちに整理されて答えが出てくることもあります

そのためには鉛筆がしっかりととがっていることが大切と思います

ホッチキス

ホチキス
普段使っている10号針で枚数の多めの物を綴じれるのが出ているらしいです
アスクルで注文してみました。
娘が会社で使うのと私も珍しいので一緒に買います

娘の仕事では書類が上がってきてそれを処理するらしいのですが、元を作っているところがいろんな考えをされているらしく、
最近はやりの針無を使われると結局はがすのが大変らしいです。
いろいろ便利なものが出てきますが、穴をあけて綴じるのはどんなものかと
最新のものはギザギザに圧着してくれるらしく、そのタイプならはがすのも楽
出来たらすぐ売り出すのも良いですが、かえって面倒になるタイプの物は困りますね。
自分だけで完結する書類ならまだしも回っていって先の人が面倒になるものは使うべきではありません。
実はそのハリナックスは某会社の株主優待で私もいただきましたが、結局使わずじまいでした。

明日新しいホチキスが来るのが楽しみです

消しゴム

以前も消しゴムについて書きました

子供さんの消しゴムは良く消えるものをお使いでしょうか?
キャラクター
変わり種
今も昔もいろいろなものが販売されています
学校に持っていくときは他の子のも気になりどうしても流されてしまいます。

でも勉強で使うものは良く消える物を持っていてほしいです。
そしてけしかすがあまり散らばらないものを。
良く消える消しゴムは固すぎず力を入れなくてもきれいに消えるもの
きっちりと記入する子は良いのですが、文字の乱れている子は消したものが次に見た時に消したのか書いてあるものかが分からなくなり計算のミスをします。
消したかすもあちこちにばらまいたりしないで、1か所にまとめて後でゴミ箱に入れるようにしてほしいです。

上の学年になったときに計算ミスが多くてというお子さんを作らない為にも消しゴムは慎重に与えてください。

キャラクターがついていても良く消える消しゴムもあります。
選ぶときに柄ではなく品質に目を向けるようにお子さんにも指導して行くのが良いと思います

中2の学習

少し先にということで中1の復習を兼ねながら進めています

連立方程式です
いろんなタイプ別に理解ができたところで、実際に問題を解いていきます

中1の時はおそらくそこそこ理解できているのに点数が伸びていなかったのでは?
普段の解答の様子を見てもうっかりミスが多い
そこで初めての単元ではありますが、しっかりと間違えないように気を付けて心して解く
という課題でしたもらいました。
1問をミスったのと、1問は最初の変形の仕方が分からなくて聞いてきた
だけでした。
これまでよりも正確に解けています

この方式はうっかりミスの多い子に良いと思います。

普段からしっかりと解ける子も多いですが、うっかりミスが出やすい子は普段の学習がとても大切です

中学数学に進んだものの

なかなか先に進めない子が時々います。
正負のたし算引き算は結構スムーズにいくのです
かけ算割り算  これもマイナスを落とさないように注意するだけでクリア

パターン1
その後やや複雑な、かけ算割り算が3つ以上混じったときに   挫折
よく見ると小学生の分数の計算式が苦手意識のために正確に出来ていない
特に5÷3  の5が分母にきている   

パターン2
3×(5y-2) の展開ができない
1回だけならまだ出来ても何回か繰り返されると-5×(y5-3)等の後半の-の処理ができない

これができていないと先に進めないのです
その都度注意してもその時は「あっ*」  という感じで間違えに気づくがその後もなかなか直らない

こちらも根気よく指導するがなかなか手ごわいです

小学生で中学数学に入るときなのでゆっくりと時間をかければ中学生になるまでに何とかクリアできますが、これが中学生になってからだと目も当てられません。

少し早めに数学に入れるように頑張りましょう

算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR