低学年

タイミング良く入塾した方には足し算引き算掛け算も指導しています。
現状多くなってきたので、今後は掛け算が、言える方を対象に入塾をしていただくことになりそうです。

ご縁があって大勢の生徒さんに、来ていただけています。

みんなの算数力がつくように楽しく上級の学年の教材が解けるように、なるべく早くに中学数学に入り、数式を解く楽しみ、答えが出た時の嬉しさを感じてもらえればと、しっかり指導します。

車の運転

介護タクシーを利用しました。
以前から数回利用している方です。
70代の親も買い物に不便とまだ運転しているとのこと。
私が早々と運転免許は保有していても車をやめてしまっているので、ここからはあくまで理想論にはなりますが。
高齢になってから、運転をやめるか、やめないかの論争があります。
やめたらって言うのは簡単です。
実際にやめて思うのは、良い事不便に思う事、色々出てきます。
①まず良い事は交通事故の加害者になる可能性が、無くなる
②車を保有しないので、車体代、税金、保険代ガソリン代がいらなくなる。
不便になる事。
⑴移動に時間がかかる。交通費がかかる。
⑵大きな買い物をした時に自分で持って帰れない。
まだまだたくさんあります。
②は⑴と相殺すると考えると、一ヶ月の間に数回のタクシーに乗る( ことにする )
と言う考えにもできます。


1番重要なのは、早めに車を乗らない生活を維持できるように考えること。
そのためには5年は早くやめることだと思います。
学校では、五分前行動を指導したりしているところもありますが、それと同様に五年前行動です。
少し早くに車から離れることで、
極端な話、
生活の場所を変える。
札幌などでは郊外の広い土地から市内のマンションに引っ越しと言うことが2000年頃にはしていました。若いうちなら五年前行動なら、新しい生活を考えることもできます。

考える力もなくなってから、車をどうするか
では、間に合わないと思います。
認知症になっていて、家族が止めても車で出かける。これも早めにやめていれば、車に乗らないのが、日常と思っていれば、起こるものも少なくなると思います。

あまりに悲惨な事故の話を聞くので、思わず書いてしまいました。

水曜日にばかり

入塾の方がなぜか水曜日ばかりです。
木曜日を火曜日にすればよいのかそれとも

年度により、火曜金曜だった時代
月曜木曜
いろいろ変えてきましたが、どうしても偏ります。

時間差で対応しましょう

今までいらっしゃった生徒さんで
考え方が他の子と違うのと学校の指導の方法とは異なる考え方をしている時があるので、やや変わった指導をしました。
計算式は全てひっ算にして考える・・・・など
そうすることにより、しっかりと答えが出て自信が付きました→気づいたら、ひっ算を書かなくても計算ができるようになっています
かけ算も少し早めに取り組んで、余裕を持つことにより、楽しそうです。→次はかけ算の特訓と割り算の導入に向けて

臨機応変に対応してみんな楽しく算数が解けるようになりましょう

今日は午後から換気扇の大掃除  しかも3台も

実家の換気扇が掃除できない
とSOS
本来は業者さんに頼むところだが、頑張ってフードのカバーを外して、
セスキ炭酸ソーダの粉末で掃除しました。
その後、妹宅のを掃除して、先ほど自宅のを掃除しました。
それぞれ年式が異なるので、内部も違っていて、大変でした。

手洗いの励行

当たり前のことですが、手洗い
水でぬらすだけでなく、泡立ててからしっかりと20-30秒はもみ洗い
これをするだけでインフルエンザの予防になるそうです

知っていても実行してるかというとやはり出来ていないこともあります

インフルエンザの予防接種も良いですが、基本は手洗いうがいですね

中1の数学教材

中1の数学教材に入って、正負のたし算引き算がすぐにあります
これはとても簡単です
その後かけ算割り算に正負が混じっています
これもさほど難しくないです
そしてそれらが混在している問題に入ります

今まであまり途中式を書かずに頭で考えているタイプの子が時々起こるのが
途中式を書くのが自分のプライドで許さないのか、それともかっこをつけているのか
要因は何でもよいのですが、書かない。
そうするとそれでも頭の中できっちりと正解を出せる子はいいのですが、
間違いの多い子は困るのです
だんだん複雑になって半分以上間違えているのだから、途中式をこまめに書けば正解に早くたどり着くのにそれでも書かない。
教える方としては頭を抱えて考えているよりも書いて100%正答にした方が良いと思うのに、それでも無理に頭で考えています。
今はこんな状態でもその後解けるようになってくれれば特に問題はないのですがそれもどうなるかはその子次第。
こういう子に出会うと根競べです。

でも根性はあるので、根性に期待しながら

途中式は根競べではなく書いてきっちりと説いてほしいものだとつくづく思います。

うちではどんなタイプの子もしっかりと伸ばしていきますが、あまりに強情だと進度が落ちるのである程度柔軟さも欲しいですね。



iPhone6 に招待状届く( ;∀;)

変な招待がきました
消すに消せず
参加、不参加などと送るとそれこそ向こうの思うつぼ

アップルに電話して聞いたところ、まだ解析中
データを送ってくださいといわれたのでこれからまとめて送ります

中学生

試験中でしょうか?
困っていませんか?
数学
点数が60点から80点
申し越し頑張れれば90点だ代に乗せることができるはず

今から頑張りませんか?

冬らしくなってきましたね

関東では降雪もあるようです
京都では雪は降っていません。

先週くらいに娘が「雪虫が飛んでる」
というのです
確かにふわふわしたものが飛んでします

札幌に6年住んでいた時には私は残念ながら雪虫が飛ぶのを見たことがなく、子供が学校から戻ると
「雪虫が飛んでる」といっていました。
あれは北海道ならではなくてどこにでもいる虫みたいです
札幌では雪虫が飛ぶと1週間後くらいに初雪でした


特に行きたいというわけではありませんが、札幌にも行ってぶらぶらしたいものです。
先日のスカイツリーのくるくる寿司もおいしかったけど。
移動するのがかんたんならいろんなところに行きたいですね。

新年度説明会を

以前そろそろ企画しないと
などと書いていましたが、その後入塾の方があり、水曜日はほぼ満席となっています
となると
募集は木曜日だけです

1月に入ったらの説明会になりそうです

もし、こちらのブログを見られている場合はお早めに来てください。
今までいつでもいいですよ
と時間帯をおおよそでしていましたが、今後は
16時15分30分45分
17時15分30分
しっかりと開始時間を決めていこうと思います。

(どうしても帰りが遅くなるという場合など緊急の場合はこの限りではありません。)

座席数が6名までなのでこの15分の時間差でうまく学習時間が取れます(以前もそうしていました)

となるとお分かりかもしれませんが16:00に来るのが一番得!
ということになります

それと、そんなにうまくすべての時間帯が埋まるわけではないです。
いずれにしてもご希望のある方はお早めに
また、予約だけで結局来られなかった方もいますので、入塾もなるべく早めにしてください。
実際に通われている方の予定を最優先にしています。
通塾し始めてから、ご父兄の送り迎えの時間帯が・・・となったときもなるべくご意向に沿うようにしています

年度により、生徒の数が変動ありますが、今年はとても楽しく、たくさん通われていてうれしい限りです







算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR