ウーマンエキスポ 大阪 元アナウンサー菊間さん

こちらも大盛況でした
アナウンサーになるのを早い時期に目的にして
そのためには早稲田大学に入り、どういうことをしていくと良いかなどと、研究の上試験に臨まれたそうです
その後、大きなお怪我をされ、自分の人生設計を見直し、アナウンサーをしながら、司法試験のための夜間の学校に通われました
その後を考え、司法試験に通ったとして、アナウンサーに行かすか、もしくは一人一人のために活動するかなど色々考えた末に会社を辞め、フリーのアナウンサーには絶対にならないと決意固く、司法試験を目指されたそうです。
目的を持って行動する、
これは幼いころからできることです。
何かになるのが目的ではなく何かになるために一生懸命に生きていくことももっと大切




今日は他にもいろいろと聞きましたが、あまり書くと良くないので、この辺にしておきます。
子供たちもいろんな仕事があり、どこかの大学に入るだけが目標にならない子になってほしいですね
大人になった私たちも、手遅れではありません。
気づいた時が始めるときです。
いつもアンテナを張って、いろんなシーンで、いっぱい考えて行動しましょう



ニュースに開示されてましたので引用します

菊間千乃弁護士 転身の経緯語る
菊間千乃元アナ 事故で即代役に「1つの駒なんだ」とショック…弁護士転身


元フジテレビアナウンサーで弁護士に転身した菊間千乃さん(44)が30日、大阪市内で「WOMAN EXPO」のトークショーに登場した。
アナウンサー時代の思い出や司法試験に挑戦した経緯を語り「入社当時は女子アナ35歳定年説などもあり、10年後もアナウンサーでいるのは無理だと思った。司法試験に合格して自分に付加価値を付け、40代からは報道記者としてバリバリやっていくと決めていた」と人生設計していたことを明かした。
また、1998年に情報番組「めざましテレビ」のロケでマンション5階から転落する事故に遭い「ICUで10日間の治療を終え、テレビを見ると、自分の出ていた番組にもう他のアナウンサーが出ていた。自分にしかできない仕事だと思っていたが、(アナウンサーも会社にとっては)1つの駒なんだと思った」とショックを受けたことを振り返った。
「仕事のために人生をすり減らすのがばからしくなった。今は1日1日、悔いなく生きなくちゃと思っている」と人生観を変える出来事だったようだ。
来場者には「10年後になりたい自分を具体的に考えて」などとメッセージを送った。

大阪 梅田

日経
ウーマンエキスポ大阪2016
ハービス
桐谷広人さんの講演です。
事前抽選の結果なんとか当選。他のに比べて倍率高いです。
若い女性対象ですので、これから開催ですが、桐谷広人さんきっとニコニコでしょうね

今年2月28日にも同じ場所で違う主催の時も桐谷広人さんの講演ありましたその時よりも一段とパワーアップでした
若い方が多かったからでしょうね
また今回は前泊をされていたので、映画も梅田で見られたそうです。
講演終了後も会場を見ていらっしゃり、お写真も撮っていただきました

九九 と 県庁所在地 について  ♪

だいたい6割くらいまではみんなスムーズに覚えるのですが、そこからがなかなか時間がかかります
社会人になっている人に聞くと上の子が音楽(歌)になっているを聞いていて、すぐ覚えたといってます
やはり、ぼつぼつ覚えるより一気にしないといけないのですね
そのためには前振りのないすぐ本題に入る歌を選ぶことが大切です

そしてふっと思い出したのすが、その人が4年生くらいの時に都道府県と県庁所在地を一気に自分で歌にして覚えてました。
北海道、青森、秋田・・・  「となりのトトロ」の「あるこーあるこーわたしはげんき・・・♪」の曲です
札幌、青森、盛岡、仙台 アルプス一万尺の曲でした

皆さんもお試しください

久しぶりに変なプログラムを入れてしまいました 失敗!!

Uniblue SpeedUpMyPC
などという迷惑ソフトが他のに引っ付いて入ってしまいました
本当1年以上こんなことがなくて
ア―やっちゃった  て感じです
削除するだけなのに1時間ほど作業に時間を取られました。
なんか起こりそうという予感はあったのですが、その時は遅し。
PC歴は長いので大体起こりそうなことはわかります
でも時々引っかかりますね

アプリで起こったら大変ですがPCなら何とかなります

削除するのはプログラムのアンインストール殻だけなので簡単


夏休みですね

生徒君が水族館に行ってきたと教えてくれました
そういえば私はまだ京都水族館に行っていません

計算力がある子なのでびっくりするくらい進みます
そして、立方センチメートルと立法メートルの返還もスラスラ解いています

何より自身があって、説明も上手です
これから楽しみですね

本日も自転車で

通常1KMを5分くらいで走っています
急ぐでもなく安心に走れる速度

今日は父の病院の予約外ということで10時半までに入らないといけなくて9KMのところを35分で
かなりの速度になりましたが走っているところが抜ける道ではないので車もほとんどなく自転車に至っては合わない
何もないところです。
でもややしんどかったです。
その後同じところでお役所に用事があったのですが、いったん帰って、車で再度行きました

自転車だと放置するわけにもいかず後日回収もできないし、はたまた夕方遅くから乗って帰るのも無理だしと結構頭を悩まします

かといってバイクにする勇気はないので仕方ないです。

公共機関を利用するのも良いのですが、寄り道ができないし、意外とぐるぐる回ったりするので時間が自転車と変わらない。

中学生時代には実家の付近に中学校がなくてバスで行ってましたが、今にして思うとさほどの距離でもないのに高価なバス代を払ってもらって何とも言えません。
また、市バスも帰りは始発場所までわざわざ歩いて乗ってましたがそれも思うと、家に向いて歩けば帰れてたんじゃないの
って思う距離。
そのおかげで足腰には自信があります

今の子たちはあまり歩いていないので、あちこち駆け回って欲しいなと良く思います
でも昔と違って危険がいっぱいの世の中では難しいのでしょうね

自転車をこぎながら

子供たちにどうしたら、楽しく無理なく先に進める学習を指導できるか
そういうことを考えるのにはとても良い時間です。

好きこそものの上手なれ

この言葉に尽きると思います。

何より算数の好きな子に育てたいです

実家のテレビ

母が「なぜかすぐ消えるのよね~」
というので、今日見に行ってきました

外部入力になっていたり、難しそうです。

調べたところ、タイマーが5分になっています。

でも、タイマーをオフという項目がありません。
仕方ないので2時間でセットしました。
まぁ、5分で消えるよりはましでしょう。

今まで使っていたテレビはまだ20数万円していたころのですが、録画ができていたのでそれを洞井なら移動すればよいのですが、テレビの棚が旧式サイズの為入りません。

時代は思っていたより変わるので、サイズが決まりすぎていると高級な家具を買っていても使えなくなります。

荷物が多くて電動自転車で持って帰るのは一苦労でした。
車がないというのは本当に不便です。
夏は暑いし体力も奪われる。
帰りに買い物のつもりでしたが、荷物のせいで、午後に同じ道をまた買い物に行きました。
実家まで片道45分は結構きつい

神戸に行ってきました

久しぶりに神戸に行きました
西ノ宮で一旦降りて、駅ナカのショップでお買い物ができます
お土産とか551蓬莱もあって便利です

計算力のアップの前に

いつも、計算力を上げるためには
基礎的な事を暗記しましょうと考え、指導しています。
ところが、まず、暗記するという基本能力がない。もしくは、暗記をしようと思っていない。こういう現実があります。
保護者の方々、過保護にしていませんか?
先回りしていませんか?
一度行った事を言ったこと  すぐに子供さんは覚えてますか?
こういう訓練を幼児期にすることが大切です。
自分で目標を作り、達成する事に意欲があるように育てましょう。
そのためには些細なことでもその子が頑張ってやり遂げた点をしっかり見つめて褒めてあげることが大切です。
算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR