先日

振替の関係で3時間マンツーマン授業
中学数学の2年生
1次方程式とグラフの関係です
y=ax+b
係数 切片
これだけなんですが
改めて3時間通してすると、難しい事はないのですが
日本語の難しさを実感してしまいました
言い方がいろいろある。 
こんなに色々書かなくても何かに統一すればよいのにと思うほど。
どっぷりとグラフ 方程式を楽しみました

この子はそんなタイプではないのですが
次回までに、忘れずいてくれればよいですね。

《算数専門 桂教室》

説明会について

《算数専門 桂教室》では希望に合わせて指導しています
やや苦手意識を持っている生徒には苦手を克服して、算数が得意に大好きになるように指導します
先取りをしたいという生徒、また、伸びしろのある生徒にはどんどん先に進めます

これから1年の算数授業を学校だけでなく通ってみませんか?

という募集ばかりしていてもなので

これまでいた生徒さんで

最初は塾は初めてでプリントの読み方もたどたどしくだった子が
2か月ほどで自分の学年を終えて、その後3か月で次の学年を終え、半年で2学年先まで進みました

最初は父兄の方は仕事があり、あまりかまってあげられないのでよろしくお願いします
という感じだったのですが、良く進むので楽しく指導できました
時々つまづいても「一緒に考えよう」とゆっくりと説明をし始めるとしっかりと理解できました
このように充実した学習は家庭ではできないです。

興味のある方はぜひ説明会にお越しください

説明会お問い合わせありがとうございます

個別の説明会を予定しています。
20分程度です。
人数が多くなったり、学年が近い場合はご一緒となるかも知れません。
近くの小学校では、卒業式でしたね。

小学校の間に先の学年までできていると、他の教科に余裕もでき、自信がつきます。

先日も大学生の方が、早いうちに
学年を超えて学習していたので、受験もそんなに大変ではなかった。と言っていました。
特に算数、数学が得意だと、点数の確保ができ、他の教科にかけれます。

《算数専門 桂教室》は中学入試や高校入試の学習はしませんが、先取りをすることにより、力がつきます。
今回は特に3.4年生を募集しています。


追加説明会

**********************************

説明会

2016年4月2日(土曜日)

14時から16時の間   30分程度
お子様同伴の場合は必ず連絡お願いします

当日午前中までの受付(予約制)

メール、電話でお願いします


***********************************

あらかじめ

メール

 、 電話で予約お願いします
   

 電話の場合は


「桂教室説明会予約について」


とおっしゃってください



新コーススタートします

小学校3年生4年生対象に
小学校のうちに中学数学を終えるコースを始めます
やはり目的をはっきりともって学習する方が良いと考えます
今までも中学数学に入るというところまではかなりいたのですが、より明確に中学数学を終えるところに目的を置きます

興味のある方はぜひお越しください

《算数専門 桂教室》

文章題を得意に

《算数専門 桂教室》では算数が得意な子には
算数から数学につながって行く重要なポイントをきっちりと指導します
でもそれは指導と言いながら自身で気づき数学的にとらえていく力をつけるように指導します

文章題が苦手な子には文章題の見方を指導します
こちらの方もやはり文章題の読み方、自分にわかるようする見方をあたかも自分でできるようになったかのように指導します
子供さんが自分で気づき「あっ、分かった」と感じるように手ほどきします
今までブログでは計算計算と書いてきましたが、文章題も大切な問題になりますね
どんな子でも、算数を得意にすることはできます
苦手意識を持つ前の2年生以降ならきっと通わせてよかったと思われるように指導します

指導指導と書いていますが、板書授業ではないので
要所要所でヒントの手前、教えすぎない教え方です

苦手な子、得意な子
その子の持っている力を最大限に引き出して、
学校の授業をどんと追い抜きます

笑顔で帰って、また次はいつかなと楽しく通ってくれている生徒がいる
とても幸せです。



桂駅東口から実家へ

親の通院のために市バスで移動しています。
いつもは、愛用の電動自転車ですが、通院はタクシーて、その後の帰りが阪急になるかもしれないので。
渋滞になってしまい、後少しが
動かない。
昔に比べれば格段短くなってはいますが、
朝ですしね。
結局電動自転車なら40-45分のところ、家からの徒歩をいれて、1時間15分かかりました。

明日から新年度が始まります

結局1週間の春休み(補習があったりの為)でしたが、明日からまた楽しい授業が始まります

毎週来るのを楽しみにしている方はお休みが2週間となるとちょっとがっかりというお声も聴きますが
2週間空いてもしっかりと今まで学習していたことが記憶の奥底に行ってしまわずすぐに引き出せるようであればばっちりです

球速もたまには必要です
入れ替わって学校が春休みになりますので、この機会に一度見に来ていただくのもいかがでしょうか?

今年はまだ余裕のある曜日もあります

何年生からですか?
というご質問も伺いますが
ご本人が算数が好きなら1年生から受け付けます

たし算引き算がスムーズにできていた方が良いかなとは思いますが
根性で乗り切る生徒さんも今までいましたので一人で座って40分学習できれば受け付けます


また高学年の方は中学生の数学にスムーズに入っていただきたいのでピッチを上げて頑張りましょう
《算数専門 桂教室》

インフルエンザの予防

NHK あさイチ でインフルエンザの予防についてしていました
2016.2.25


手洗いうがいはインフルエンザの予防に有効ですが
それ以上に口呼吸から花呼吸にすることがとっても有効だそうです
そのためには口の筋肉を鍛える事
口呼吸をしていると細菌が直接体内に入ってしまうのでインフルエンザなどに罹患しやすい
花で呼吸していると鼻の絨毛で金を除けるらしいです
お子さんが絶えず口を開けたままの方などは要注意かと思います

意識するだけでもだいぶ違うのではないでしょうか



ただ、口を閉じすぎて歯をくいしばると奥歯に歪みが来るので虫歯でないのに歯が痛くなったりするので、気をつけてくださいね。

下記はNHKからの引用ですが
よろしければお試しください

「あいうべ体操」とは、口呼吸を鼻呼吸に治す体操です。鼻呼吸はインフルエンザの感染リスクを減らすことにつながります。「あいうべ体操」は「あいうべー」と発声し、口の周りの筋肉と舌の筋力を鍛え、口を閉じやすくします。
口が閉じると、鼻呼吸ができます。すると、鼻毛や鼻水、繊毛(せんもう)などがフィルターとなり、ウイルスをろ過するため、感染のリスクが減らせるのです。
番組では、口呼吸から鼻呼吸に変える「あいうべ体操」を紹介。インフルエンザの予防策として紹介しました。


「あいうべ体操」の正しいやりかた

「あいうべ体操」の考案者、みらいクリニック院長・今井一彰さんによると、「あいうべ体操」のねらいは、口と舌の筋肉を鍛え、口を閉じるようにすること。口を閉じる習慣ができると口呼吸から鼻呼吸へ変わるため、鼻の鼻毛や繊毛(せんもう)などのフィルターで、インフルエンザのウイルスをろ過し、感染のリスクを減らすことができると考えられます。

【運動の方法】
1.「あー」・・・のどの奥が見えるほど大きく口をあけて。
2.「いー」・・・くちびるを強く横にひきのばして。
3.「うー」・・・くちびるを前につきだして。
4.「べー」・・・舌をつきだして、下へ引き延ばす。

以上4つの動きを1日30回行うことで、口の周りの筋力や舌の筋力が上がり、下に位置していた舌が通常の位置(上の口蓋にぴったりくっつく)へおさまることで口が閉じやすくなり、鼻呼吸になりやすくなるそうです。声を出さなくても大丈夫です。ただし、顎(がく)関節症などで痛みがある人は無理をしないでください。「い」「う」「べ」だけでもトレーニングの効果はあるそうです。

雨ですね

雨が降っているので、おとなしく屋根裏の片付け。
屋根裏は高さが無いので、私しか上がれず、
扇風機などの季節グッズ、昔の趣味の道具
捨ててしまうのは簡単ですが、まだまだ使えそうで。
でも編み物などは、作ってもいいけど体にダメージがくるので、きっとしないだろうなぁ。
誰かが、習ってくれるなら、製図や計算はいつでもできます。
となると、編み物の昔のノート類も置いとかないと。
来週からは《算数専門 桂教室》は新年度になります。
今年も頑張りましょう!
算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR