だんだん寒くなりました

気温が下がってきています。
体調を崩さないように気をつけましょう

中学入試
「難問奇問か出る」
と以前は言っていました。
私もそう思っていました。

ところが色んなドリルを研究していると

最近は良いのか悪いのかわかりませんが、
受験のパターン分けした問題集、テキストがたくさん出ています。

いくつか解いていると、解き方のパターンが見えてきます。
これはびっくりです。

難問奇問ではなく数をこなすと問題の解く方向性は見えてくるのです
パターン分けする学習は特に好んではいませんが、いろんな問題を解くことにより、解ける問題の種類が増え
自信がつくことがよいと思います




小さなうちから色々な学習をしていると一つの問いでも色んな見方ができ、楽しんで解けるようになります。

《算数専門 桂教室》では
生徒の進度に合わせて、先に先に進めたり、
図形に特化したり、工夫した指導をします。

よく聞かれるのですが、宿題はありません。

強いて言えば、足し算、引き算
掛け算、割り算がスラスラ言えるようにの練習だけは時間を割く……
短時間にスラスラ言える位の練習をお願いしたいです。












図形の学習

図形のドリルも


図形のドリルも取り入れています
図形の得意な子は特に何もしなくても図形を頭の中で回転させたり、イメージをすることができますが
苦手な子は苦手意識があるのと自分には解けないと思い込んでいる事があります
《算数専門 桂教室》では簡単な図形の基礎から楽しみながら少しずつ難易度を上げていって図形を学習します
ところがこれは学習というより気づけばかけるようになっているので自然と苦手意識がなくなっています

短期間にめきめきと  と言いたいところですが基本は算数教室ですので後半の時間で少しずつとなります

お子さんによっては書くスピードが速かったり、自分との戦いができる子集中力のある子はびっくりするくらい進みます

ゆっくりだからと言って心配することはありません。

ゆっくりじっくりとすることにより、しっかり定着できています。

パズル教材

最近パズル教材を授業時間の後半に取り入れています。
四則計算がスムーズになり、計算時間が早くなります。


計算に時間がかかるのは、
・かけ算を暗記するようにたし算、引き算を暗記ができていない。
・割り算が苦手なのは数字に慣れていない、かけ算で答えがこのくらいになるという予測が立てにくい
他にも理由はあると思いますがだからと言って「暗記してね」というのは簡単ですが
無理やり覚えても役に立ちませんし、子供たちもつらいばかりです。

そういう時に今のパズルドリルを見つけました。
単純に覚えるより、将来的に分数、素因数分解、先は中学の方程式などに役立ちそうです。

教室でのパズルドリルですが
好評で続けています


中学生

中学生の方の指導もしています
現況個人指導です
私立中学校ですので模試対策
中間期末対策です
高校数学も入っていますのでこちらも気合が入りながらの授業となっています
指導しながら中学数学を基本としてしっかり身につけておかないと高校数学についていけなくなる
やはり余力のあるうちに中学数学を終える必要性を改めに感じています

今いる生徒も春には当塾を卒業しますので次の方を募集します
こちらの都合で中学生は時間帯が合えばということになりますので希望の方は早めに来てください。
基本に忠実に今後の役に立つ指導を致します

高校数学の最初あたりまでの指導はできますので
学校の授業でちょっとついていけていない
あと少し聞きたいのにできていない
という私立の中学生の方も指導します

公立の中学生は3年生まで大丈夫です
こちらでしっかりと進めば高校数学の最初あたりまで学習できますので
高校入学後も楽に余裕を持てます

年末に向かい気ぜわしくなりますがそろそろお子様の塾をご検討ください
《算数専門 桂教室》

常寂光寺



紅葉が綺麗です






自分に合ったレベルで学習できるように

自分に合ったレベルで学習できるように指導しています。

理解度の早い子は説明をプリントから自身で読み解きます。

もちろん進度は早く、こちらもびっくりするくらいの進み方です。

こんな子は何でもできるし と思われますが、

何かしら苦手なところがあります。

そこはじっくり、説明しすぎない程度に 指導していきます。

しっかり自分でできるお子さんはわかりにくいところを

自分で理解できるようになることも大切です。

《算数専門 桂教室》では個別に指導をしています。



雨ですね

雨の日はなぜだか集中する気がします

どんなことでも集中できること
これは学習の上で最も大切です

教えられる方 教える方も

小学生対象ですので子供の顔 手の動き 目線

こちらも必死です

興味を持って学習しているか
どこまで理解できているか
常に気をつけながら

生徒たちに興味を持ってもらいながら指導する

それを大切にしています

興味を持っていないでただ流れ作業で学習していると
学習したことを覚えていなかったりします 

宿題がないので《算数専門 桂教室》で120%頑張ります

最近は洛南小学校の子たちの課題を一緒に考えたりもします

よく学習しているので生徒と私で工夫しながら解いたりもします

楽しく有意義です

洛南小学校は進度が速いので最初に新しい課題に入った時に吸収しないと

適当になってしまいます

他の小学校でも同じです

《算数専門 桂教室》で小学校に関係なく
子供たちの学習意欲、理解度にあわせて無理なく上学年の学習をしています






算数 得意ですか?


得意になりませんか?

得意になるということは、自信につながります

自分は他の教科は得意 な子でも大丈夫!

スポーツが得意な子も有望です。

そういう子は算数も得意になれます。

根性がある子

そういう子をもっと伸ばしていきます。

《算数専門 桂教室》

概数の計算

小学2年生
概数をしています
上から2桁の概数
万の位までの概数
ゆっくりと読みながらするとちゃんと解けるのですが
残念です

あと一歩と言うお子さんはどこまでしっかりと問題を呼んでしているかで
正答率が変わっていきます
その子のこだわり具合、これは綺麗にしたいという根性です。

上級生や中学生でもテストが7~8割しか行かない場合はこの自分に対する厳しさが不足していることが大きいです。

正答率を上げるにはこだわり
そしてスピードアップも重要です

問題数が増えると 手つかずで点数が取れない

普段の授業中でも問題を解き終わったら、顔を上げて
周りを見て他より早い
っていうことでも普段から訓練できます

算数専門 桂教室では 算数が得意な子はより上級生の学年の算数を無理なく進めることができます

面積の問題

△ABCを角Aを直角の直角三角形と考える
△ABCの面積は12×9÷2
△AQPの面積は8×AQ÷2
(12×9÷2)÷4=8×AQ÷2
AQ=27/8   解答の通り




算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR