2016年年初説明会日程決まりました

2016年説明会のお知らせ


2016年1月24日(日)14時から15時

あらかじめ メール  、 電話で予約お願いします
   
 電話の場合は

「桂教室説明会予約について」

とおっしゃってください
   
 



上記以外も個別に説明できます

火、木 15時から16時まで

こちらも予約お願いします

     


先着順で入塾を受け付けています
良いお席は早く埋まってしまいます
春からスタート頑張りましょう


  当塾は《算数専門 桂教室》です。

指導者は稲荷塾の小学生の担当をさせていただいた経験を元に

算数、数学を得意なお子様はより一層得意に。
先の学年までを
そして中学数学を早い時期に学習し終える事を目標に指導しております。

現在は稲荷塾とは関係ありせん。

昨日 本屋で

低学年あるいは年長のお母様が2人で問題集を見ていました。
お一人がよく知っているらしくアドバイス

それがいいわよ~

ちらっと見ると、

足し算

各ページ工夫がしてありこのページは
答えが12になるもの
カラーでくり上がりを説明
など


思わず

いえいえ、「空で暗記した方が良い!」と言いたくなりました。



確かに考えながら解くのは良いことですが、小さいうちは暗記することを学習することが大切です。

数1の復習

テストの見直しをしました
-5x>10
x<-2
となる所が
x>-2

符号が反転するのを忘れています

公式をしっかり覚えていないところ

基本の公式は暗記しておかないと太刀打ちできません

テストの前は公式が理解できているか
学習するときに苦手意識を持たずに繰り返して得意にしていく
苦手と思いながら学習していくとできるところもできなくなります
みな、頑張りましょう
何事も訓練あるのみです

数学 算数の勉強とは

さんすうのよくできる子がどこまでも算数、数学ができる子のままかは

暗記することができるかできないかにかかわってくることが多々あります

算数のできる子が暗記も強いと鬼に金棒です

中学数学までは暗記をしなくても非常に良い点が取れて、

「数学って楽な授業」

と思うことが高校数学に入ってとん挫する一因になります

算数専門 桂教室では先取りではなく自身の学習能力に合わせてなるべく早く学年以上の算数、数学に入ることを目標に授業します
これにより、学習能力暗記力の衰えない(暗記を怠けることのないときに)難易度の高い数学を学習できます

理想的には小学3年から小学5年あたりでの入塾です

来春にと思われている方も多いと思いますが、春の入塾ですとたくさんの方が一斉に入るので細かい指導ができるのは今のような暑さも和らぎ夜も長くなってくる時期がおすすめです

現状後数名でしたら入塾できます
このブログをご覧になった今がおすすめです






暑かったり、寒かったり

寒暖の差がはげしいです
体調管理に気をつけてください。

学習が良くなることもとても大切ですが、
小学生の間はしっかりと手足を動かして、運動することが最も大切です。

ご父兄の方々は何を目標に子供たちに学習させようと思われていますか?

評価の高い大学に入るため というのが一番だと思います。

では大学に入ると何が良いのでしょうか?

たぶん思われているのが、就職に有利

でも、勉強だけできても、体力がないと有利になりません。

運動も大切ですが、食事も偏らないように












































しばらく更新していませんでした

中学生のかたも数名在籍しています
おひとりは苦手で全然わからなくなっているということだったのですが
来られてみると、理解もきっちりできているし、細かく数式を書くこともスムーズ
学校の先取りで数Aをしました
前回は数1もしましたが簡単に説明するとしっかりと理解し、計算もよくできています

私立ですととても良くできる生徒さんがいますので周りと比較してできないと思っていることもあります。
戦うのは自分とです
でもできないと思っている心はとても大切です
向上心。どこまでやらないといけないかという闘志が生まれます

この辺でいいや  と思っている子は要注意

自分の中で精一杯頑張る子を応援します

《算数専門 桂教室》

場所と時間が確保できれば中学生もどんどん受け容れたいのですが
今は小学生の夕方の時間帯に来ていただければ中学生も見ることができます


基本は小学生対象の塾です(^^♪


算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




友だち追加数





最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR