パズルを後半教材に取り入れて、少したちました。
指導する方も先にやってみていますが、大人でも記憶力、計算力がアップしていることが、実感できます。
生徒のご父兄もパズルドリルは、二枚ずつ同じ問題なので、裏は使っていませんから、ぜひ、やってみてください。

秋には少し、空席が、できるかと思いますので、ぜひどうぞ♪

幼児 玩具

体調が、あまり良くないので、小児科・内科の病院に行きました。
男の子が、変形する少し大きな車を持って来ました。座席に置くと同時にお母さんが、パパッと広げます(変形と言うのでしょうか? )。持ってきた男の子は真ん中あたりを2度ほど押しただけで、終わり。
えっ!そのおもちゃは、広げたりすることが遊びじゃないの⁉︎
開かなければあちこち触るのが遊びにならなきゃ、そんなに立派な車にしても資源の無駄遣い。
子供も少ないし、お母さんの目が行き届き過ぎていて、構造を学んだり、挟むと痛い、などと言うものも学習できません。
小さい子供たち、みんながんばってね
今見ていることが、習う、学習すると言う基本になるのよ。
興味を持って遊びましょう。
算数専門桂教室ブログ

inari.katsura  桂教室




《算数専門 桂教室》だけを読む

《算数専門 桂教室》すべてを読む

カテゴリ
リンク

桂教室 算数専門   こちらをクリック






月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR